読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

小さすぎる枝豆とミニトマト

f:id:snoflinga_and:20160624162843j:plain

 

枝豆の栽培に挑戦していますが、あるとき、あまりに小さな枝豆が鉢の下に落ちていました。

初めは、葉っぱのかけらか何かかと思いましたが、よく見ると、枝豆の形状をしています。

とても小さいのに、ちゃんと枝豆の形をしています。

けれども育ちきれず、残念なことになってしまいました。

 

 f:id:snoflinga_and:20160624163620j:plain

 

せめて、画像の中に記録を残しておこうと思い、もう一枚。

ポースを反対にし、色調を変えてみました。

 

 

 

一方ミニトマトは

f:id:snoflinga_and:20160624163929j:plain

 

なんとか育ってきていますが、下の方をのぞいてみると・・。

 

f:id:snoflinga_and:20160624163947j:plain

 

まだちいさいのに赤くなっているではありませんか。

小粒すぎるミニトマトです。

 

この小さすぎる実を眺めながら、ふと思いました。

もし、この実たちに思いがあるとしたら、どんな思いがこもっているのだろうと。