読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

洗剤になる実の種から

ガーデニング 暮らし 押葉の葉

f:id:snoflinga_and:20160529104515j:plain

 

上の画像の葉っぱは、ムクロジ(リタ)の種から育てたものです。

ソープナッツと呼ばれているようです。

 

種は除かれて販売されてるようなのですが、時々種が入っていることがあり、

この種をベランダに植えてみたところ、育ってきました。

 

下の画像の黒豆を大きくしたようなものが、種で、種より少し大きい茶色の方が実になります。

 

f:id:snoflinga_and:20160529104837j:plain

 

実を煮出して抽出した液は洗剤に利用できます。

 

私の場合このように使用しています。

【抽出液をつくるとき】

実をお茶パックに入れ、煮出して使用することもありますが、

専用の保温ポットを設けて、そこに実を入れたお茶パックと熱湯を注ぎ、

少し時間をおいてから洗剤などに利用します。

 

【そのまま利用するとき】

実を入れたお茶パックをお風呂に入るときに湯船に浮かべておきます。

少し柔らかくなったタイミングで、手で軽くもんでみると、泡立ってきます。

脱脂力に優れているそうなので、べたつきが気になるところなど、ピンポイントで使用します。

(目に入ると、とてもしみるので注意が必要です。)

※追記 お肌に使用する際は、初めにパッチテストをしてからの方が良いでしょう。

 

お風呂で使用した後も、まだ泡立ちが残っているので、湯船を洗うのにもいいですし、

布の袋に入れて、洗濯にも使用できます。

 

葉っぱは、一定の時期になると、褪色し、バサっと落ちてきます。

落ちた葉っぱは、このように生まれ変わることもできます。

 

f:id:snoflinga_and:20160529111648j:plain

ムクロジのメッセージカード

 

ムクロジの葉っぱは、丸みの面積は比較的少なく、単独で存在感は決してある方ではありません。

けれども、線で描けるようなシンプルなラインは、素材にすっと溶け込み、やさしい印象を与えてくれます。