読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

【チューリップとカモミール】待ったなしに花開く

f:id:snoflinga_and:20170416130739j:plain

記事のアップをしそびれているうちに、ツボミだったチューリップは、

花が開き、隣に植えていた、もう一つのチューリップも花が咲いてきました。

 

 

カモミールの方も、だいぶ成長してきました。

 

f:id:snoflinga_and:20170416132443j:plain

 

snoflinga-and.hatenablog.com

もっと小粒の花が、わあっと咲くイメージでしたが、

思ったより大粒の花が、チラホラと咲いています。

 

開花記念に、お花を一つだけ摘んでお湯に入れてみることに。

 

f:id:snoflinga_and:20170416132800j:plain

お湯にちょっと浮かべてみました。

カモミールティーと言うより、かすかに甘みがある白湯風でしょうか。

 

花びらは、お湯に浮かべた途端に、閉じでしまいましたが、

マグボトルの中で、カモミールのお花が、漂っています。

 

プカプカと浮かんでいる、お花を眺めているうちに、

いろんな思いも巡ってきます。

 

流れる時の一瞬が、すぐに遠ざかってしまいます。

留まり続けることのできない、その時々を、

どのように捉えて進んでいきましょうか。

 

めまぐるしい植物の成長を見て、そんな思いに、引き込まれて行きます。

 

スポンサーズリンク

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

広告を非表示にする