snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

暮らし

引越のダンボールにまみれて

引越のダンボールに消耗しながら、満月を見上げる。

中秋の名月を前にして

これから迎えるお月見シーズンに向けた思いと、柏水堂の紙袋

かすかな秋の日差しを感じる頃に

部屋に入る日差の角度に、密かな季節の変化を感じる

週の真ん中に

水曜日、週の後半を無事に乗り切る

バッタとの攻防戦(陽動作戦)

育ったバジルから、バッタを守るために 陽動作戦開始

ハガキサイズの押葉作品(素朴系)

初期の押葉作品 良くも悪くも素朴なイメージから、 当時の無心さに触れる

季節の移ろいと 月の移り変わりの週に

8月の終わりと9月が始まる週に

小さな鉢の百日紅

百日紅の小さな鉢を購入 鉢を減らそうとしたのにまた鉢を増やしてしまう

葉っぱのストックを統一

葉っぱのストックを100均の書類ケースに統一

昨日の台風の足跡 狭い視点で見る植物たち

昨日の台風と翌日の植物たち

久々のカタツムリ登場と10年前のダリ回顧展

朝の雨にカタツムリが登場 10年前のダリ回顧展のチラシ

新たな願いや思いを羽に乗せて title feather

バラの葉っぱを羽に見立てる 新たに思いや願いを羽に乗せて

台風の後の澄ました月

台風の後の月 温室のような暑さにやられた夜に

密かにと賑わう雑草たちと 雑草アンテナ

人目のない場所で賑わう雑草たち 妖怪アンテナならぬ雑草のアンテナ起動

雑草の儚さと、たくましさの中で

近所の雑草が競うように背丈を記録更新 プランターの雑草収穫

猫の通る道付近にて 鈴虫の音色とともに

猫の通る道にて 鈴虫の音色を聴く猫

カードサイズの葉っぱのアート

100均カードサイズのフレームで創る 葉っぱのアート

葉っぱの影絵で遊ぶ

暑い日差しを味方につけて 葉っぱの影絵で遊ぶ

バジルの葉

ホーリーバジルの葉 週の後半あともう一息

週の始まりと月の始まりに あかりを照らす

title あかり 週の始まり 月の始まりを明るく照らす

梅雨明け後の夕立に虹

夕立後の虹

梅雨明けのカタツムリ

梅雨明けの日差しと濃い影 暑さで避難したカタツムリ

マヤ暦新年にちなんで open

マヤ暦新年7月26日にちなんで 暦の新たな区切りにうまく乗る

小さな葉っぱで作る小物たち

押葉作品の小物たち 100円ショップで作る

バッタとの攻防戦(やっと姿を捉える)

ベランダのモンスター バッタとの攻防戦

押葉作品の葉っぱたち(ハイビスカスの葉編)

上の画像は、以前ベランダで育てていた、ハイビスカスです。 ハイビスカスの葉っぱも作品で活躍しています。 普段は、花の艶やかさを引き立てる役回りでも 作品の中では主役を張る個性を発揮します。 程よいふっくらした葉っぱが整列すると 立ち並ぶ木々へと…

葉っぱのストックを整理して

押葉作品の葉っぱのストック 葉っぱにイメージを膨らませ、 蓄えます。

地面に沿って生える

近所の地面の雑草たちと プランターのほうれん草

ミニ観葉植物に水分補給

部屋の窓から 100円ショップのミニ観葉植物に水やり

雲りの日差しと cloud

曇りの日にcloud ナスの葉を雲に見立てた作品紹介