snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

寒さにやられて 葉っぱで妄想

f:id:snoflinga_and:20170120123217j:plain

ここ数日、寒さにやられてしまっていますが

ベランダ周りの植物を眺めていると、

幾分やわらぐこの頃です。

 

寒さにやられたついでに、葉っぱを、あったかい方向に

妄想してみることにします。

 

f:id:snoflinga_and:20170120122440j:plain

まず、こちらの葉っぱを観察してみます。↑↑↑

 

厚手の生地でできた、裏地つきのレザー調のジャケットを

まとっているかのように見えてきます。

 

どんどん眺めていくうちに、そのように見えてきます、、。(強引)

 

 

次は、最近仲間入りした、ミニバラの世界に入っていきます。

 

f:id:snoflinga_and:20170120123556j:plain

 

葉っぱにたくさん囲まれている様子は、ちょっとゴージャスです。

ふわっふわの、フェザーのコートをまとっているバラの花が、

すました顔で振り向いているようです。

 

 

けれども、一番しっくりくるイメージは

 

f:id:snoflinga_and:20170120124254j:plain

子供の頃、特別な日に食べた

「バターケーキに乗っかっていた、ピンクのお花」

の、遠くなった思い出でしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

広告を非表示にする