読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snöflinga 押葉通信

葉っぱによる通信記録、日々の記憶の貯蔵庫

ラナンキュラスで温かみを

ガーデニング 暮らし

f:id:snoflinga_and:20170212003801j:plain

ベランダで育てている植物の中で、珍しく大きめの花です。

 

幾重にも重なった花びらのゴージャス感に、恐れをなしていましたが、

購入した時は、なぜか惹かれてしまいました。

 

f:id:snoflinga_and:20170212004229j:plain

 

透けるような薄さの花びらですが、

本当にたくさんの花びらが、重なっています。

 

プレゼントについていた、薄いピンクのリボンのボンボン?を

豪華にした感じに惹かれたのでしょうか。

 

やはり、寒かったので「重なっている感じ」に、

何枚も重ね着をしているような暖かさを感じて、

惹かれてしまったのかもしれません。

 

この花の葉っぱは、どんな感じなのか、葉っぱを観察してみることにします。

 

f:id:snoflinga_and:20170212004738j:plain

 

一つの中心から、パッと広がるように茎が広がり、

その広がりを強調するように葉っぱが生えています。

 

 

f:id:snoflinga_and:20170212005912j:plain

 

葉っぱの形そのものは、メインの脈周辺以外を、切りとられたようになってます。

面積自体は少なそうですが、ギャザー効果で、花を華やかに仕立てているようです。

 

暖かく、華やかに装いたい時の

いざという時の(何時なのかは不明)ヒントになりそうです。

 

スポンサーズリンク

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村